金沢南部教会

日 曜 学 校

                   




          与える人と受ける人の壁を越えて

                       
金沢南部教会牧師  土肥 聡 

『教誨師』という書物は、死刑囚と関わった僧侶の記録です。死刑囚に罪を悟らせる助けをしても、絞首刑になるという現実に翻弄される僧侶の苦悩が描かれています。彼はアルコール依存症になり、治療を受けながら死刑囚と関わることを強いられます。はじめ、仏の道を説く自分がアルコールで苦しんでいるとはとても言えなかったのです。しかし、あるとき、思わず自分がアルコール依存症であることを漏らしてしまいます。「自分は実は病んでいる』と。

そうすると、不思議にこれまで接してきた死刑囚の態度が変わったというのです。「よくわかる」とか、「お坊さん、頑張れ」と励ましてくれる人が出てきたのです。この僧侶はこれまで自分が援助する側に立ち、死刑囚はそれを受けるという側に立つという、一方的な関係の中で、自分が高いところに立って見ていたことに気が付かされたのです。そのために、死刑囚の苦しみを本当に理解し、寄り添うことができなかったと。しかし、自分の弱さを受け入れたときに、これまで目に見えなかった壁が取り除かれて、他者と同じところに立つことが出来たというのです。

私たちは「与える人」と「受ける人」と単純に分けてしまい、自分を人よりも上に置こうとすることがあります。そうすることで、人との間に大きな壁を作ってしまうのです。この壁は、自分では気が付かないし、それを取り除くことは困難ではないでしょうか。

 イエスさまがわずかなパンと魚で5千人という群衆を養われた奇跡の話が聖書に描かれています。イエスさまは、一方的に食事を与えられたのではありません。5つのパンと2匹の魚をひとりの少年から受け取って、それを祝福して群衆に分け与えられたのです。神の子であるイエスさまは、ご自分が与えることができるにもかかわらず、小さな子どもという立場に身を置かれたのです。それは、私たちの悩みや苦しみをご自分のものとして引き受けてくださるためです。それによって私たちもまた、一方的に与える側から、受け取る側に立つことができるのではないでしょうか。

                    <日曜学校だより 237号 2018年6月10日発行より>   

                                           

                           
                  








2018年度の行事
 

          

    4月 1日(日)

       
  イースター礼拝 (〜7月15日(日))
  
  新年度(第1学期)開始

    
    5月13日(日) 

       20日(日)

      
 ファミリデイ礼拝

 ペンテコステ礼拝

    6月10日(日)     花の日・こどもの日礼拝  大人との合同礼拝です。        
    7月29(日)〜30日     夏期学校
 聖書を学び、キャンプをします。
 於:白峰村御前荘

  8月13(月)〜15日

          19日(日)
 中高生キャンプ

 一日登校日
 大杉みどりの里でキャンプを
 します。


    9月 2日(日)  第2学期開始 (〜12月16日(日))
10月 28日(日)     ピクニック  金沢市近郊の公園へお弁当を
 持って出かけます。
   11月11日(日)  小児祝福礼拝 小学6年生までの子供達が礼拝の中で祝福を頂きます。
   12月 16日(日)  日曜学校クリスマス礼拝・祝会  ご家族の方々と一緒に
 来てください。
   12月 23日(日)

       24日(月)
 クリスマス礼拝・祝会

 イブ礼拝 
 

 イブ礼拝は夜7時からです。
 ご家族と一緒に来てください。
    1月 6日(日)   第3学期開始 (〜3月17日(日))
    2月24日(日)   合同礼拝  日曜学校と愛香南部幼稚園の子ども たち、およびその保護者を礼拝とその 後の昼食にご招待します。
    3月25日(日)

 第3学期終了・精勤者表彰

   4月21日(日) イースター礼拝





2017年度の思い出  
(クリックしてください)


2017年度の行事とその写真を見ることができます。





2016年度の思い出  
(クリックしてください)


2016年度の行事とその写真を見ることができます。





2015年度の思い出
(クリックしてください)


2015年度の行事とその写真を見ることができます。