金沢南部教会

日 曜 学 校

                   




                平和を実現する

                       
金沢南部教会牧師  土肥 聡 

8月は平和を憶える季節です。原子爆弾が広島と長崎に投下され、4年続いた戦争は8月15日に終わりましたが、多くの人のいのちが奪い取られました。その戦争を実際に体験した人たちが次第にいなくなり、その悲惨さを聴く機会が少なくなっています。

戦後、日本人の心には、悲しみと戦争の相手国を憎む心が一杯でした。ある書物にアメリカの青年フロイド・シュモーが紹介されていました。この人は、幼いとき、両親から平和に生きることを教えられていました。この青年は、日本に原子爆弾が落とされて、大変なありさまになっていることを聞き、とても心を痛めて、日本人を助けたいと願いました。アメリカ中を回りたくさんの人たちに自分の思いを伝えました。すると多くの人たちから、たくさんの献金が集まり、一緒に日本に行ってくれる助け人も与えられました。戦争が終わって4年後、3人の友人と集まった献金を持って、ついに日本を訪れたのです。

シュモーさんたちは、原子爆弾で焼け野原になった広島に行って、家をなくした人々の家を造りたいと願いました。広島の市長さんに相談して、まず土地が与えられました。シュモーさんの平和の願いに加わりたいと、日本人の学生さんや大工さんが一人加わりました。アメリカ人と日本人、かつて敵同士であった人たちが仲良く汗を流して、まず2戸の家が建ちました。その後毎年やって来て、5年間で21戸の家を建てることができました。

戦争でお父さんを失った家族がこの家に住むことができ、とても助かったそうです。原爆によって心が沈んでいた人たちの心に、優しい心が戻ってきました。今もその家の一つが記念として残っています。

分断と憎しみの心が戦争を生み出します。
 イエスさまは言われました。
   「平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。」  
                                            (マタイによる福音書5章9節)


                                <日曜学校便り 250号   2019年7月14日発行>

                        
         








2019年度の行事
 

          

   
    4月 7日(日)


       21日(日)
       
  新年度(第1学期)開始

  イースター礼拝

    
    5月12日(日) 

       20日(日)

      
 ファミリデイ礼拝

 ペンテコステ礼拝

    6月 9日(日)
   
 
 
     16日(日)
  ペンテコステ礼拝

  花の日・こどもの日礼拝
 

  大人との合同礼拝です。  
      
    7月21(日)

       28(日)〜29日
 
 
  第1学期終了

  夏期学校

 聖書を学び、キャンプをします。
 於:白峰村御前荘

  8月12(月)〜14日

          18日(日)
 中高生キャンプ

 一日登校日
 大杉みどりの里でキャンプを
 します。


    9月 1日(日)  第2学期開始 (〜12月15日(日))
10月 27日(日)     ピクニック  金沢市近郊の公園へお弁当を
 持って出かけます。
   11月10日(日)  小児祝福礼拝 小学6年生までの子供達が礼拝の中で祝福を頂きます。
   12月 15日(日)  日曜学校クリスマス礼拝・祝会
 第2学期終了
 ご家族の方々と一緒に
 来てください。
   12月 22日(日)

       24日(火)
 クリスマス礼拝・祝会

 クリスマスイブ礼拝 
 

 イブ礼拝は夜7時からです。
 ご家族と一緒に来てください。
    1月 12日(日)   第3学期開始 (〜3月15日(日))
    2月23日(日)   合同礼拝  日曜学校と愛香南部幼稚園の子ども たち、およびその保護者を礼拝とその 後の昼食にご招待します。
    3月15日(日)

 第3学期終了・精勤者表彰

   4月12日(日) イースター礼拝





2018年度の思い出
(クリックしてください)


2018年度の行事とその写真を見ることができます。



2017年度の思い出  
(クリックしてください)


2017年度の行事とその写真を見ることができます。





2016年度の思い出  
(クリックしてください)


2016年度の行事とその写真を見ることができます。