夏 期 学 校

2003年度夏期学校は、8月3日の午後から4日の午前中に行われました。場所は白峰の御前荘のコテージ「うぐいす」でした。
今年は「神に選ばれたダビデ」のお話がテーマです。
小学1〜3年生は、ダビデさんと戦ってやられたゴリアテをみんなで作って、風船割りをしました。    
4〜6年生はダビデさんのお話を聞いて、クイズもしました。

夕ご飯は鉄板焼きと焼きそば・・・

先生達が一生懸命に焼いてくださったから、みんなお腹いっぱい食べました。
「おいしかったよ〜V!先生ありがとう♪」
お風呂は今までのお風呂と違って、今年から新しいお風呂でした。気持ちよかったよ。
お風呂から出たら、ダビデさんのビデオをみんなで見ました。お・や・す・みぃ〜
         
             
                 
                   全員集合♪〜




   コテージ「うぐいす」

ここに私たちは泊まりました。次の朝4時に起きた早起きさんが何人もいました。
   低学年(1〜3年生)分級

皆でダビデと戦ったゴリアテをダンボールで作り、風船を付けて風船わりをしました。

   ラジオ体操 

 
綺麗な空気を胸いっぱいに吸い込んで、「それ、いち・にぃ〜・さん♪」 
          



 川遊び 

 お水冷たくて気持ちいいよ〜ふふふ

 うわぁ〜おたまじゃくしだぁ〜 
 
 先生、しっかり手を引っ張ってぇ〜



  夕ご飯は鉄板焼きと焼きそばでした。

  先生、暑いのに頑張ってる。
  美味しそうなにおいがしてきた・・・ワクワク 
  先生、焼きそばまだ焼けないの〜?

                         
     


   
         
   
   
    
   ・・・いぇ〜ぃ!美味しいよ〜♪    鉄板焼きも美味しいよ〜V!