CS クリスマス 2003


 教会学校のクリスマス礼拝と祝会は、12月21日(日)午後2時から4時まで行われました。



今年は、一昨年 日曜学校の子供たちが作った聖書に書かれているクリスマスのお話の4箇所のちぎり絵(
クリスマス作品集←ここをクリック)に博士達がイエス様の誕生を知らせる星を見つけ、ヘロデ王のところにやって来た箇所の1枚のちぎり絵を皆で作り、その5枚のちぎり絵をバックにクリスマスの礼拝が行われました。
聖書のクリスマスの箇所を数箇所子供たちが1人1人読みながらクリスマスの讃美歌を7曲歌い、牧師先生からクリスマスのお話を聞きました。 
 
星に導かれて、はるばるヘロデ王のところまでやってきた博士たち。
ヘロデ王はお気に入りのピンクの衣装を着て博士たちを迎えます。でも、心の中は不安でいっぱい。博士たちをじっとみつめて・・・

   

   第2部の祝会はお茶とケーキのティータイムで始まりました。

     その後、まつぼっくりにビーズやモールを飾ったクリスマスツリーを皆で作りました。
      参加されたお父さんお母さんも一生懸命に頑張っていましたよ。
      皆素敵な作品が出来ました。
      最後に皆でビンゴをやって、それからクリスマスプレゼントをもらって楽しいひと時を過ごしました。

            
ケーキ美味しいね・・・キャンドルを囲んで・・・ 
                
                          
 

    
素敵なツリーを作っちゃおう〜っと・・・    ねえねえ、見て〜素敵でしょ〜